松下幸之助の想い

起業しようとする際に
一番大事なことは、

「なぜ、あなたが起業するのか?」

その思いを明確にする必要があります



なぜなら、起業して会社を経営していくには

普通の感覚では乗り越えられないからです



実に様々なことが降りかかってきます


それをどう対処していくのか、どうやって乗り越えていくのか
メンタル面が重要になってきます


はっきり言って、お金なんてどうにでもなるんです

大事なのは「自分がどうあるべきか」なんです





松下幸之助は

自分が「貧乏だったから」「中学しか出ていなかったから」「体が病弱だったから」

ここまで成長することが出来たと言っています



それがなぜ、「世界に誇る松下電機」にまでなったのか?


それはある想いからでした


松下幸之助の家庭は貧乏だったため、幸之助は小さい時から丁稚奉公に出されました


寂しくなって、お母さんに会いたくて会いたくてたまらなくなり、
久しぶりにお母さんの顔を見に行くと

お母さんは、井戸で洗濯をしていました

お母さんは言います

「幸之助、お母さんは忙しいから、お前にかまってやれない、早く戻れ!」
と。

幸之助は泣く泣く奉公先に戻ります


そして、想いをひとつにするのです


「母ちゃんを救いたい!」

「母ちゃんを楽にさせてあげたい!」

「いくら働いても貧乏で、忙しくて、
疲れている母ちゃんを救いたい!」

と思ったのです



お母さんは、間もなく亡くなるのですが

その思いはいつまでも心にありました


そして、現代の忙しい母ちゃんを救う為に

洗濯機、白物家電を次々に世に送り出すのです

そして、世界の松下電機になったのです





あなが持つ、その熱い想い、「志」や「使命感」、


この「志」や「使命感」がないと
事業は永く続かないし、利益を出すことは難しいのです



会社を設立して5年以内に倒産する率は80%

10年以内には94%が倒産してしまいます

起業前にすでに夢破れて諦めてしまう人もいます



起業して、これから進む航海の中で、
荒れ狂う波を何度も乗り越えなければいけません

そんな時、その困難を乗り越える力になるのが、

まさに「志」、「使命感」なのです


これから起業するあなたは

どんな「志」、「使命感」を持っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA