朗報です!

あなたが本当にやるべきことを発掘し、
やりたいことを実現させるための戦略方法をお伝えします

本当にやりたいことを発掘、生産性が270%アップする
イノベーション脳進化法

ブレインダンプ
脳科学・心理に基づく2000個以上の質問

あなたは今、何を信じていますか?

私たちは現在、世界的に広がる極めて小さな恐怖が、
私たちの生活を混乱させています。


政府による外出規制、
職場からの出勤自粛要請
アミューズメント施設の閉園・・・


これら強制的な制御、


そしてこれまで当たり前に存在していた環境が無くなり、


その結果、私たちのライフワークバランスが崩壊してしまいました。


そしてあなたのライフスタイルも良くも悪くも変化を余儀なくされています。






世の中には、「タイムラグな情報」、「偽りの情報」で溢れかえり

何が本当か嘘か、情報が錯乱しています。



気を付けておきたいのは、
これらの欲求制圧の蓄積が判断能力を鈍らせるということです。




人間はコミュニティが必要です。
大衆行動には逆らえません。



錯乱状態では、人は正常な判断が出来なくなります。


たとえそれが嘘の情報でも抗うのは難しいのです。




このように混沌とした世の中で私たちは、
いったい何を信じればよいのでしょうか?




そして私たちはどうやって生き残ればよいのでしょうか?




二極化の加速

AIの加速化により、
世の中はますます「フラットな社会」になっていきます。



嘘や誤魔化しが通用しない時代、

そして弱肉強食の社会が再来するのです。



AIの発達により、人の思考力は鈍る一方で考えることをしなくなります。


AIの言われるがままに行動し、AIの奴隷として生き、お金を払い続けるのです。



このような未来を目の前にし、

私たち起業家・経営者は、どのように生き残っていけばよいのでしょうか?


混沌とした世界で生き残るカギ

この混沌とした世の中で生き残るカギがあります。



それは、

①時代の流れにのり、未来を創造する力
②情報を取捨選択する力
③不変の土台を構築する力



これらを磨き続けることが必要不可欠です。




その為には、自分の頭の中を整理し、
今考えていることを徹底的に洗い出す必要があります。



それにより新しい考えも取り入れることが出来、
未来を創造する力がついてきます。



また、現在飛び交う嘘か真かわからない情報を
自分の頭で判断する能力を養うことです。



人の意見ばかりに振り回され、自分で判断しないので、
他人のせいばかりする人が増えています。



新鮮な情報、良質な情報をいち早く取り入れる能力も必要でしょう。


そして、自分の土台を強いものにするには、


自分の弱み、強みを分析し、情熱を持って取り組めることは何かを分析し、
一つのことに対してフォーカスし、継続して磨きをかけていくことです。




これから先、どんなに厳しい状況でも、

自分の人生を創造し、より良い社会を築くのはあなたです。





常に自分の脳も体も最善な状態に作っておくことは重要ですし、

世の中のリーダーであるあなたは、いろんな能力が必要になってきます。



最高のあなたを発揮し、
自分の夢を企業に反映するためには、



あなたの潜在能力を100%引き出し、想像力を豊かにし、

さらに自分の脳みそを振り絞って、自分で考え抜く力をつけることが必要なのです。




実は、人間が生きていく中で、自分の能力が100あるにも関わらず、
持っている能力の約10%くらいしか使わず、残りの約90%の能力を使わないまま、多くの人が亡くなっていきます。



無意識にある自分に気づくことで、残りの90%の能力を引き出し、活用することが出来ます。




このことに気づけば、今よりもっと自分の想像力を働かせることが出来、
事業を展開し、売り上げを上げることができるのです。





その手法が・・・





「ブレインダンプ」

ブレインダンプとは?


「ブレイン」=「脳」「ダンプ」=投げ捨てる、
放り出すという意味から、頭の中で考えていることをすべて吐き出し、
紙に書き出していきます。




「脳の断捨離」というイメージを持っていただけたらと思います。


考えていることを全て吐き出し、すべてを洗い出します。


一度脳を断捨離させ、脳を0化してしまいます。


そこからもっと深く質問していきます。




自分の中の考えを一度外にぶちまけ、潜在意識に気づけば、成功率99%です。



人間は質問されると、答えてしまいます。


問いにより、本当の自分を知るのです。



潜在意識に触れることで、自分の弱み・強味、自分の価値観、
自分の苦手とする物事の原因まで探ることができます。



さらに「やるべきこと」、「やらなくていいこと」の区別もはっきりし、
行動の優先順位がわかり、明確なToDoリストが出来上がります。



ひらめき・アイディアが次から次へと湧き上がり、

ご自身のビジネスでの売り上げが2倍、3倍に上がることはもちろん、

新規事業もスムーズに発展、自分の能力が驚くほど伸びていきます。




「ブレインダンプ」に関する情報はたくさんあると思いますが、
これを一人で行うのには限界があります。



多くの人が集中力が続かず、質問に尽きてしまうからです。

それではせっかく取り組んだ「ブレインダンプ」も全く効果が出ずに終わってしまします。



より効果が高い「ブレインダンプ」をする為には、強制的に時間と場所を確保する必要があると思っています。



「三森式・ブレインダンプ」は、脳科学・心理に基づく2000個以上の質問により、2日間かけてあなたの脳を洗い出し、自分に自信を取り戻し、
未来に向けて確信が持てます。


本当の自分を知ることで、本当の目標が見えてくる

自分を知り、想像力を使い、

自分らしい生き方、
自分らしいビジネスを創造し、

進んでいくことです。



そのためには、
あなたの潜在能力を引き出し、あなたの強みを活かし、


あなたのオリジナルな生き方、
あなたのオリジナルなビジネス

を見つける必要があります。



なぜなら、あなたのこと本当にわかっているのはあなた自身ですし、

経営者であれば、あなたのビジネスのことを知っているのも
あなた自身だからです。




そして、目の前にある問題解決は、すべてあなたの中にあるのです。 

ブレインダンプで脳をカスカスにすることで
あなたは以下のすべてを手に入れることができます

  • 年収3倍、10倍という目標がなぜ、達成できていないのか?という原因の根幹がわかり、これらに関わる、すべての悩みの解決、目標必達のプランを立てることができ、即、行動する自分になることができる。
  • 今まで成功できない行動基準、判断基準の「悪いパターン」を発見することができ、
    それを成功者の「良いパターン」に変革する「マインドセット」をすることができる。
  • 自分の人生の「本当にやりたいこと」を知り、『本当の自分』が『本当の目標』を設定し、『本当に欲しいもの』が何なのかが明確になり、そこに掲げたものは、すべて手にいれることができる自分になれる。
  • なぜ、今自分がこの仕事をしているのか?なぜ、これが欲しいのか?ということが、第三者的視点で見ることができ、どんなことに対しても判断、決断が瞬速でできるようになれる。
  • 欲しい環境を手にいれ、なりたい人物像になれる方法を実現可能で、現実的なTo Doに落し込み、スケジューリングできるようになる。
  • 悩むことが少なくなり、望むこと、やりたいこと、などがどんどん出てくる“万能脳”になることができる。
  • 自分にとって大切な人と、そうでなく、付き合ってはいけない人というのが明確になり、自分に関わる人間関係を円滑にし、コミュニケーションの達人になることができる。
  • 自分が最もやる気になれる精神状態を引き出す方法を“過去の記憶”から知ることができ、自分が最も集中しなくてはいけない役割を知り、成功を引きつける自分になることができる。
  • 今までと同じ労力で数十倍の結果がだせるアイデアを自分で考えだすことができる。
  • 他人や氾濫した情報に振り回されることがなくなり、自分の戦略を、自信をもって計画し、実践していくことができる、真に強い自分になれる。
  • 今まで成功できない行動基準、判断基準の「悪いパターン」を発見することができ、
    それを成功者の「良いパターン」に変革する「マインドセット」をすることができる。

やることはシンプルです

目の前の紙に、あなたの欲望のすべてを書きだしていきます。

まず最初に、あなたの「欲しいもの」を100個書きます。

モノでなくても、行きたい場所や体験してみたいこと、
感情やスキル、知識など、なんでもかまいません。

とにかく、自分の欲しいすべてを脳から紙の上に書きうつしていきます。

過去にこれをやったことがあるとしても、いま、もう一度やってみてください。

過去と今とでは、あなた自身が変化しているでしょうから、中身も変化しています。

初めてやる場合は、20から30個くらいでいったん手が止まるかもしれません。

そうしたら、欲しいものを具体的にしてみます。

例えば、「ヨーロッパに旅行に行きたい」を、
「フランスを一周したい」としてみたり、
さらには「ルーブル美術館を1日かけて見たい」
としてみてもいいでしょう。

こうして書きすすめると、
70から80個くらいでまた手が止まるケースが多いです。


その場合は、すでに書いたものを眺め、
ひとつひとつに関連するものをヒントにすると
いつの間にか100個に到達しているはずです。

100で止める必要はありません。

手が完全に止まるまで書きつづけます。

自分を制限しない

書いているうちに、非道徳な内容など、頭に浮かぶことがあるかもしれません。

それでも自分を制限する必要はありません。

書いた紙は誰に見せるわけでもないので、
あなたの欲望をそのまま表現してみてください。

自分自身の欲望から目をそらしてはいけません。
そこから目をそらすと、人が本当に求めているもの、
欲しいと思っているものが見えなくなってしまいます。


その結果、相手の感情、ビジネスならお客さまの感情を
感じることができなくなってしまい、
心の奥深くに響くコミュニケーションが取れなくなってしまいます。


あなたの欲しいもの、欲望はすべて表現してください。


次に、紙の上に表現しつくされたあなたの欲望をじっくりと眺めてみてください。

自分自身でも気づいていなかった、あなたの本当に求めているものの姿が
ジワジワと浮かび上がってきます。

その姿をより明確にするために、やってみてほしいのは、
欲しいものの「順番」をつけていくこと。

優先順位をつけることで、「自分が何を本当に大切にしているのか?」が、
よりはっきり、明確になっていきます。


感情的に欲しい順番と、手に入れやすい順番、両方のアプローチで試してください。

どうやって手に入れる?

欲しいもの、欲望がクリアになったところで、
こんな質問が出てくると思います。

「どうやって手に入れていったらいいの?」

今まで簡単には手に入れられなかったものを、
これからどんな方法で手にしていくのか?

決して簡単なことではないはずです。
しかし、これも、やるべきことはシンプルです。

必要なのは、新しいアイデアと自分自身のイノベーションだけ。

自分はなにも変わることなく、これまでの生活とまったく同じことをしつづけているのに、違う結果、成果が出ることはありません。


まず必要になるのは、「新しいアイデア」です。

とはいえ、新しいアイデアを生みだす方法、決して難しいものではありません。


脳の断捨離

もう一度「ブレインダンプ」を説明すると、


「自分の問題や悩みの原因である、自分自身の混乱を見つめ、整理し、
 本当に欲しいものを得るために、
 今からの行動を、自分の深いところから絞り出すこと」

と定義されます。

もっと簡単に言うと、脳の中身をすべて紙に書き出し、
新しい行動を探す、ということ。

簡単に言うと

その内容は以下のようなものです。

今、自分が抱えている問題、欲しいもの、やらなければならないこと、
アイデア、借金・火消しすべきこと、
すべて書き出していき、To Doリストを作成、
ひとつひとつ実行していくプロセス。

これをやるだけでも、今の自分の状況が視覚化されて整理でき、
これからどんなことをどんな順番で取り組めばいいかが明確になっていきます。

そのため、ブレインダンプは「脳の断捨離」と表現されています。

たしかに、そんな感覚になれます。

頭がスッキリとして、これからやるべきこと、
To Doリストを順にこなしていこう!
というやる気が湧き上がってくるものです。


ただそれは、

「やるべきこと」のリストであって、本当にやりたいこととは限りません。

もちろん、それに取り組むことで、

「なにからやったらいいかわからない」

という悶々とした状況からは解放されて頭がクリアになり、

淡々と行動できるようになることは間違いありません。

カギは「やりたいこと」

通常作成するTo Doリストが最後までこなせない最大の原因は、
やりたくないことが含まれているから。

やりたくないけど、やるべきこと。
これをサラッとこなせる人はそういません。

やりたくないことは、あくまでもやりたくないのです。
やる気ゼロ、モチベーション上がりません。

8割の人が挫折するのは仕方のないことだと言っていいでしょう。


では、どうしたら、いいのか?


カギを握っているのは、自分自身の本当にやりたいことです。

ビジョンやミッションと呼ぶ人もいます。
コアやソース、パッションでもいいですし、
人生の目的でも霊的理想でも構いません。


人は、本当にやりたいことのためなら、

ワクワクする時間を忘れて、

没頭する寝る間を惜しんでやる、

やっていて疲れない、

嫌いなことでもやる気が出る、

楽しくてしかたがない、

といった状態になります。


この状態になることができれば、

To Doリストの項目がなんであれ、

めんどくさいと感じながらも、

「本当にやりたいことに近づくためなら早く終わらせてしまおう!」

に変化し、淡々と実行可能です。


ということは、
これまでグズグズと時間がかかっていた雑務などが
あっという間に終わっていきます。

すると、当然のように、使える時間、自由な時間が急激に増えていく。


これでついに、新しいアイデアを試し、
自分にイノベーションを起こすための生活基盤が整うことになります。


さて、あなたはきっと、
自分自身の「本当にやりたいこと」を明確にし、

次のステージへと階段を登り、進化したイノベーティブな自分に変わりたいと、
そう考えているかもしれません。

そのために必要な日数は2日です

「本当にやりたいこと」を発掘するために、2日間確保してください。

時間は2日とも、9時-17時(予定)です。


Zoomにて行います。
ただ、集中できる環境をご用意ください。

途中で仕事が入ったり、家事をしないといけない、という状況では効果はでません。

一人で集中できる環境を整えて頂くようお願いいたします。

2日間のスケジュールを簡単に紹介すると…

1日目。
まずはウォーミングアップとして、簡易版のブレインダンプをやります。

これによって、自分自身の現状を確認し、
自分がいま、どこに立っているのか?
の現在地を確認します。


次のステージでは、過去の自分を振り返り、宿命の解凍に取り組みます。

自分がいま、ここに到達するまでに、
どんな道をどうやって通ってきたのかを、
細かい質問に答える形式で書き出します。


目をそむけていた出来事、忘れていた記憶なども見つめ、
今の自分を構成するものを確認します。


その次は、自分自身の人間関係や行動、
考え方のクセを確認します。

どんな考え方や行動が自分の役に立ち、
逆に、どういったものが役に立っていないのか?

すべて視覚化され、なにをどう変えるのが効果的かがはっきりとわかります。

そして、今の仕事を掘り下げます。


どういった仕事なのか?
なぜその仕事をしているのか?
どんな知識を持っているか?
どんな才能があるのか?
どんなスキルを身につけているのか?

などを振り返っていきます。

ここまでで1日目は終了するかもしれません。

この次のステージでは、ここまでを受けて、
本当に欲しいものを書き出していきます。

そのあと、本当の目標を設定するとき、
あなたの「本当にやりたいこと」も同時に浮かび上がってくる可能性が高いです。

そして、目標を達成していくための新しいアイデアを生み出して、
自分だけの戦略を構築していきます。

最後に、すべてを一枚の模造紙にまとめて、
ブレインダンプ・イノベーションは終了です。

その紙を、いつも見えるところに貼って、
あなたの本当にやりたいことを日々確認しながら過ごすことで、
決してブレることのない人生が実現します。




ブレインダンプ・イノベーションは、
あなたの欲望を現実にする具体的なアイデアを脳に創りださせる一番有効な方法です。

イノベーションをもたらす画期的なアイデアが、いくつも手に入ることでしょう。

「本当にやりたいこと」に向かうためにやるべきことと、

その順番がわかれば、迷いや不安は消えてなくなります。


ブレインダンプのお問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。